スゲ細工 酉のご注文は、下記までご連絡ください。

090-3548-7370 柴野

お知らせ

スゲ細工の「ライチョウ」を

妙高市役所と国際自然環境アウトドア専門学校に

寄贈させていただきました。

官民協働の保護活動に取り組んでおります。

活動に関心を持っていただくきっかけになればと思っております。

国際自然環境アウトドア専門学校生によるインタープリテーション

6月13日、国際自然環境アウトドア専門学校(i-nac)通称アイナックの学生さんが、スゲとスゲ細工をテーマに

インタープリテーションの実習をされました。

総勢15名での来館に、館内の室温が2,3度上昇したのではないかと思われました。

スゲの精霊「スゲへい」さんの楽しい案内に、笑いをこらえて撮影した写真がフォトギャラリーにあります。どうぞご覧ください。

さて、「スゲへい」さんの中の人は誰でしょう?別の写真にも写っていますので探してみてください。

http://www.i-nac.ac.jp/

<インタープリテーションとは>

自然・文化・歴史(遺産)分かり易く人々に伝えること

自然についての知識そのもの伝えるだけではなくその裏側にある「メッセージ伝える行為

あるいは、その技能のこと。

妙高市にライチョウを寄贈

3月1日 上越タイムス紙


平丸スゲ細工保存会について

活動目的

妙高市平丸地区に伝わるスゲ細工(干支等)の保存伝承やスゲ細工製作者数の拡大に関する事業を行い、地域の活性化や産業振興に寄与することを目的とする。

 

事業概要

(1)スゲ細工製作者への支援事業

(2)スゲ細工の製作に係る技術・知識の保存伝承事業

(3)スゲ細工の歴史保存事業

(4)スゲ細工の普及・啓発事業

(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

<年会費>

正会員    個人 5000円   団体 10000円

賛助会員    個人 2000円   団体 5000円